マクドナルド バイト 体験談

マクドナルドのバイト体験談|マックはバイトも客も最悪クラス

マクドナルドでバイトをしていたことがありますが、
全てが最悪クラスだと思います。

 

まずはクルーが最悪です。
とにかく切れやすい人ばかりなんです。

 

ちょっとしたミスでも怒鳴り散らす不良高校生、
どうでもいいことに口を出し、不満ばかり言って、いちゃもんをつける元不良主婦。
なぜ相手が不機嫌なのか分からないことがしょっちゅうありました。

 

ひどいのはクルーだけではありません。
教育係の社員も最悪でした。

 

バイトを始めて間もない頃、まだ数回しかハンバーガーを作ったことがない時、
ちょっとだけ手順を間違えてしまったんです。
それに対し、鬼のように怒られました。

 

後から分かったのですが、その人の暴言は有名だったらしく
それまでに何人ものバイトがそれに耐え切れずに辞めたようでした。
そんな人間が教育係をやっていること自体が不思議です。

 

そんな環境でしたから、
常に人を募集していました。

 

マックの募集を見ることが多いと思いますが、
それは採用してもすぐに辞めてしまうから。
それくらいにひどいところ、ということです。

 

でも、ひどいのは働く人間だけではありません。
客も変なのが多すぎます。
他のチェーンに比べ、明らかに客層が悪いです。

 

大声で騒ぐ客、場所を占領する客、
テーブルを散らかし放題にする客、
いちいち挙げていったら切りがありません。

 

道端にマクドナルドの袋が捨てられていることも多いように思います。
食べたらそのまま道端に物を捨ててしまうというのは、
やっぱり客層が悪いからではないでしょうか。

 

そんな嫌な思いが重なって、
最終的に私はバイトを辞めました。
精神的に耐えられなくなったからです。

 

バイトを辞めて以来、一度もマックには行っていません。
なぜって、マックの商品が体に悪いことを知ってしまったからです。

 

マクドナルドでは揚げ物の油にショートニングというのを使っています。
これは揚げたての状態を長く維持できるのが理由だそうですが、
このショートニングが体に悪いんです。

 

ショートニングはトランス脂肪酸を多く含んでいて、これは欧米では規制対象のもの。
そんなものが体に入ったらいいはずがありません。
気になる人は「マクドナルド 揚げ油」などで検索してみてください。

 

話が逸れましたが、
これが、マックが最悪クラスだと私が感じる理由です。