マクドナルド バイト 体験談

マクドナルドのバイト体験談|事務所のサプライズパーティーなど思い出がたっぷり

かなり以前になりますが、マクドナルドでバイトしていました。
仕事内容と時給だけを比べると、マックは魅力が乏しい職場かもしれません。
私の勤めていた店は交通費も出ませんでしたから。

 

ただ、バイトをしていた間、
不満を持ったことは一度もありません。

 

一つは、一定の限度はありますが、休みが自由に取れること。
学校の定期テストの際など、連続して休めますから、これは助かります。

 

それとなんといっても一番は人間関係ですね。
全てのマクドナルドがそうではないかもしれませんが、
私のいた店は本当に良い人達ばかりが揃っていたように思います。

 

よく仕事が終わった後に、他のクルーと一緒にご飯を食べに行っていましたし、
誕生日にサプライズバーティーを事務所でしてもらったこともあります。

 

マクドナルドを辞めてからいくつかのバイトを経験しましたが、
人間関係がどれほど重要かがよく分かりました。

 

はっきりいって、仕事は忙しいです。
でもそれを上回るお金に換えられない価値のある仕事が
マックだと思います。

 

 

冷凍庫の寒さに凍死を覚悟?

 

新しくマクドナルドができるということで、
早朝のシフトに応募しました。

 

開店前の準備は時間との勝負、とにかく忙しかったです。
冬場に冷凍庫に商品を取りに行く時なんかは、凍死する程の寒さでしたし。

 

仕事自体は、そこそこに楽しかったです。
なによりお客さんだと入ることのできないマックの裏側を見られたのは
良かったと思っています。

 

それに制服もけっこう可愛かったですし、
ハンバーガーを安く買えるのもメリットだったかな。

 

ただ、人がとても少なかったんです。
過疎地だからでしょう、募集しても人が集まらないようでした。

 

結局、そのしわ寄せがいる人間に来ますから、とにかくハード。
仕事自体は、それなりに満足していたんですけど。

 

最悪だったのは店長と教育係でした。
さまざまな無理を平気で押しつけてくるんですから、許せなかったですね。
時給も決して高くはなかったです。

 

だから、他のバイトを見つけて辞めてしまいました。
仕事の善し悪しは一緒に働く人次第かもしれません。